画像



   たわわに咲くヤマユリである。

   崖の中ほどで

   大きく伸びた2本のヤマユリが

   まるで重なるように咲いていた。

   この崖は急峻すぎて

   球根を掘って食べる猪たちも

   さすがに近づけなかったようである。

   急な崖のこの一帯だけが

   ヤマユリたちの聖地のようでもあった。








   2016年7月16日 愛知県民の森の近くで
   県民の森の自生地では、ヤマユリは激減していた。
   猪によって、林の中の個体は食べつくされていた。
   鹿とともに猪による食害もまた、深刻な問題である。
カテゴリー 旅行、アウトドア
コメント 10